ゲタ

今日の折り紙教室は、人数が多くて、賑やかでしたwink 作品は、先月お知らせした『ゲタ』です。
先生から見本をいただいていましたが、どう折るんだろう・・・と楽しみでした。
折り鶴の基本形から始め、『沈め折り』という折り方をします。
この『沈め折り』図を見れば、何となくでも折ることができますが、こういう折り方と口で説明するのは、ムズカシイ(-_-;)


この両側へピーンと伸びているのが、鼻緒になります。
後ろにちらっと見える、先生が毎回作って下さっている折り図。
わかりやすいし、見やすいです(^.^)

この折り図をもとに、折っていく・・・どんどん・・・


1つ完成させたら、ゲタは対なので、もう1つ。
単色・千代紙・和紙折り紙で、みなさんお好きな柄のゲタが出来上がりました♪

さて、来月はいよいよ『来年の干支 にわとり』です。
こんな、かわいいにわとりを折るので、遊びに来てくださいね!!

折り紙 教室

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください