ちいさい秋みつけた

ご無沙汰していて、すみません(>_<) 季節はもう秋。
カーターセンターの周りも、ちいさな秋が見つかります。

武蔵池の周りに、彼岸花・曼珠沙華の花が咲き始めました。
彼岸花というだけあって、お彼岸近くになると花が咲き始めるのがすごいッ!!


吉舎町辻の彼岸花が三次市内では有名ですが、甲奴町ではあちこち、ちらほら咲いています。
今日はお天気がいいし、風で花がそよぐのを看ているのも、のーんびりしていいものですね。


今日行った折り紙教室で(報告は後日に(*^_^*))教えていただいたのですが、
戦争中には彼岸花の根っこを掘って、供出していたのだとか。
この根っこから、落下傘を貼る糊を作っていたそうですよ(@_@)
初めて聞いた話しだったので、小学生の参加者:ことのちゃんのおかあさんもびっくりされていました。
戦争中は、あらゆるものを使っていたんだなぁと感じました。


アメリカハナミズキも紅葉し始めました。
モミジはまだのようですよ。
もうすぐ10月。
秋が濃くなっていく、甲奴町です・・・・

出来事

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください