夏野菜 いただきますッ

夏の食材を使って、美味しく・簡単料理と保存食を習いました。 夏野菜というとなす、トマト、ピーマン・・・などなどありますが、その野菜を使って4品教えていただきました。

 ・ゴーヤと枝豆を使って → サラダ寿司
 ・なす・かぼちゃ・ピーマン → 夏野菜の揚げ浸し
 ・さやいんげん → ささ身とさやいんげんの胡麻和え
 ・トマト・なす → なすとトマトのグラタン


夏野菜をガッツリ!!いただきますッ!!


夏休みでお盆明けということもあり、各班3名という、ちょっと寂しい教室ではありましたが、みなさんいつものように手際よく・協力して4品に取り組んでおられましたよ。


最初の30分で、保存食をレクチャー。

 ・夏野菜のピクルス
 ・ぶどうのジャム


の2品。ピクルスもジャムも、その時の旬のものを使えばいいそうですよ。

下ゆでした野菜を、温めたピクルス液に入れ、熱湯消毒した瓶に入れて、もう1度茹でる?と出来上がり。
ジャムも、材料を煮詰めて瓶に入れ、茹でたら出来上がりです。
2品で40分くらいでできますよ♪


どちらもできあがり(*^_^*)


みなさん頑張ってます。


■夏野菜の揚げ浸し

■ささ身とさやいんげんの胡麻和え

■なすとトマトのグラタン

次回は11月。秋の旬の食材を使った料理と保存食を作ります。

教室 お料理教室

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください