夏休みなので・・・

こどもクッキングを行いました!! 夏休みの恒例行事になった、こどもクッキング。
今年も21名の申込みがあり、参加してくれたのは19名。
テーマは【朝ごはんを食べるといいことあるよ!】です。


トイレを済ませ、エプロンとバンダナをつけると、調理室へ。
まずは、今日お世話になる食生活改善推進員さん方の自己紹介。
それから、参加してくれた子どもたちも、4つの班ごとに分かれて、自己紹介してくれました。
みんなきちんと、『△原 □太です。よろしくお願いします!!』と挨拶できました。

自己紹介が終わると、手洗いについてと調理の流れを説明してもらい、さぁお待ちかねの調理実習!!

今日のメニューは、

 ・炊き込みピラフ
 ・みそスープ
 ・ベーコンエッグ
 ・野菜サラダ
 ・バナナ

炊き込みピラフは子どもたちには無理なので、食推さんが作ってくださり、出来上がりをラップを使っておにぎりに。

子ども達に作ってもらうのは、みそスープ。
今回はスキムミルクを入れて、カルシウムUP!!!!
包丁を使わず、ねぎとしめじははさみでカット。
豆腐は、↑のようにスプーンでちぎって鍋に。


具だくさんのみそスープの出来上がり(^^♪
でもなかには、『わかめが嫌い(>_<)』『しめじが食べれんーーー((+_+))』
という子どもたちも。
ホントは全部食べてほしいけど、無理は言えないので、食べられるだけ食べようね。と話しました。


低学年の子ども達は、レタスを手でちぎったり、トマトを洗ったりし、一人1個卵を割って、ベーコンエッグを作りました。
卵も衛生のことを考えて、触ったり、割った後は手を洗うことを徹底してもらい、上手に割っていました。


そして、やっと完成!!
卵も上手に焼けました(*^_^*)
美味しそう~ッ。
自分たちで作った朝ごはんのメニュー。
だいたいの子ども達は、きれいに食べてくれました。
食推さんもこれには驚かれていましたよ。野菜はみんな残すだろう・・・と思っておられたようです。
時間を掛けてでも、頑張って食べてくれました。


午後からは、朝ごはんを食べるとこんなに良いことがあるというお話しと、資料作り。
その後、恒例のみよし版食育かるたで大盛り上がり~ッ!!!!!
賑やか・賑やかで、読み札を読む声が聞こえない(>_<)

みんな、頑張ったね♫ 美味しかったね♫ 楽しかったね♪
食生活改善推進員のみなさん、今日は本当にどうもありがとうございました。
大変だったとは思いますが、子どもたちを代表して、とても楽しく・美味しかったです!!

教室 こどもクッキング

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください