みかん

2月の折り紙教室は、みかんを折りました。 折り紙でみかん・・・って、どうやって折るの?
と思われるかもしれません。
それが折れるのです。
子ども達が言うには、若干柿にも見える( ;∀;)とのことですが・・・
 
今回、みかんを折るのに、緑(葉になります)とオレンジの折り紙を貼り合わせた折り紙で折ります。
手を糊だらけにしながら、時々貼った折り紙土同士がくっついたりして( ;∀;)大変でしたが、どうにか折り紙を用意しました。

2枚重ねなので、ちょっと折りづらい('Д')
でも、先生に教わりながら折っていきます。
工程はそんなに多くないのですが、葉になる部分を折る時、折り紙でよく出る『分数』が出てきて、思わず
『分数苦手~っ』


そこをクリアするのに、先生と頭をくっつけて、少しずつ教えてもらいます。

毎回、こういう風景に遭遇しますが、いつ見ても、ほっこりするような、いい感じ。
本当に仲の良いおじいちゃんと孫のような。
今日は、みかんについての漢字の勉強や、歴史・公民など、折り紙を折りながら勉強会もしました。
楽しい時間をありがとう♪
シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください