子分、アメリカへ行く その2

いつかは、行きたいなぁと・・・ アトランタのカーターセンター。
この時の胸の高鳴りと言ったら!
子分ひとりコーフンして、『キャーキャー!!』騒いでしまったら大変なご迷惑をお掛けするので、平静を装っておりましたが、ドキドキしっぱなし!
 
梵鐘を見せていただいた後、カーター大統領の資料館を見せていただきました。
カーターセンターでアジアを担当されている、Meaganさんに案内していただきながら、カーター大統領についての資料を見学。


ホワイトハウスの執務室を再現した部屋や、ノーベル平和賞のメダル、子どもの頃から現在の活動に至るまでの、内容たっぷり。
説明を聞いて、展示物を見てと、ワクワク・ドキドキ(^^)/

(子分心の声):もっと時間をかけて見たかった( ;∀;)いやいや、団体行動ですッ。
 
アトランタの現地ガイドさんの美子さん。
分かりやすい説明と、よく通る声で、聞きやすかった(^^♪
優しい肝っ玉母さんって感じです。(子分の個人的な感想です。)
 
ちょっとボヤけてますが、生徒さんたちもじっくり説明を聞いて、展示物を見てましたよ。
平和学習センターにもある写真を見つけることができますよ。
これはちょっとした感動モノです。
アトランタと甲奴は繋がっている・・・という思いが湧き出します。

日本庭園。写真でしか見たことがありませんでしたが、実際見るとやっぱり素敵でした。
そして、センターの中、日本庭園のそこかしこに、カーター大統領の思いが詰まった素晴らしい場所でした。

続く・・・


 

出来事

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください