かかしとカラス

9月の折り紙教室。 今回は、かかしとカラスを教えていただきました。
明日の台風に備えて、稲刈りも昨日くらいまでで、無理矢理にでも澄ませる!と終わらせた人もおおいのでは?!

黄金色の稲穂が実った田んぼは、綺麗なものです。
今はあまり見ることの無くなったかかし。
9月は実りの秋。⇒ 稲穂にはかかし。⇒ かかしにはカラス?
ということで、かかしとカラスを折りました。
 先月は、子分がちょうど折り紙教室の日にいなかったこともあり、2カ月ぶり。
いつも参加してくださる顔なじみさん3名が参加してくださいました。
ありがとうございます(^^♪
小学生1名だけだった、ことのちゃんは最初寂しそうだったけど、後半からはいつものようにニコニコしてくれました。
でもやっぱり、仲間がいないと寂しいよね・・・先生に一生懸命習って、ついでに鳥の名前の漢字も勉強しましたよ。
 かかしの折り方は、折り鶴の折り方がわかれば、大丈夫。
24cmの大きな折り紙でまず練習して、2回目からは着物柄に似た千代紙を使って折りました。
1色の折り紙よりも、千代紙で折るほうがそれっぽい!
でも、濃い色の千代紙だと、折り目がよくわからないので、どっちが良いものやら。

カラスはまず15cmで折り、2回目は15㎝を1/4に切り、小さいカラスに挑戦!!
細かいところを折るのが難しいですが、15cmの千代紙のかかしに合うのは、やっぱり小さいカラスの方がいいですね(^_-)-☆
肩に乗せて貼り付けました。
出来上がりは、ぜひカーターセンター 風除室の掲示板を!!

さて、10月は『来年の干支 戌』。
うーん・・・毎年思うのですが、1年早い早い。
先生が折ってきてくださった見本を、どれがいいか。あれがかわいい。簡単なのがいい。などなど・・・。簡単に折れて、かわいい戌に決めました。
さてさて、どんな戌を折るか、お楽しみに!!
突然ですが!

漢字クイズ
 これは ☝ なんと読むでしょう・・・

ヒント:折り紙教室で折ったものです。
    アッ"(-""-)"わかってしまったかな・・・

折り紙 教室 出来事

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください