羽子板と羽

12月の折り紙教室がありました。
今回は、もうすぐお正月なので、『羽子板と羽』を折りました。 羽子板を折るのに、先生から『友禅か千代紙とグラデーションの折り紙を用意して』と言われました。
友禅も千代紙も和紙で出来ていますが、柄やデザインがとても綺麗だし、種類が多いとどれで折ろうかと悩んでしまうもの。
今日もどの色のどんな柄にしようか・・・
羽子板を折ってみてしっくりくる柄がいいしな・・・などと悩みは尽きません。
『さて、折ろうかね』
の先生の言葉で、パッと選んで折り始める。

その反面、2回目の参加をしてくれたみゆちゃんは、『青色の折り紙』とサッと決めてしまう。
自分の好きな色の折り紙。
これがいい作品を折る、大きなポイントですね。


さぁ、折ろう!
角々をきっちりと!
算数が出てくるぞ。1/2,1/4,1/8。半分の半分の半分。わかるかの・・・


和紙は、折り筋がつきにくいので、ちょっと折るのが難しい
しっかりと筋をつけよう


ここは、こう折るんで。
みゆちゃん、すっごい大きないい返事をします。『はい!』


羽子板へ絵を描く。
小さいけど、小さいネコ・女の子を描く。
綺麗に色を付ける。
すごく丁寧に。

そして、色紙に貼る。
両面テープで貼り付けて、とれないように。
絵を描く。
女の子と雲。
丁寧に。

出来た作品は、お母さんに見せるそうです。
いい作品が出来て、よかったね。

来年1月の折り紙は、1回折ったことのある『雪だるまと雪ん子』
す。
折ったことがない!とリクエストがありました。
雪ん子も友禅や千代紙で折ります。かわいい雪ん子が出来上がるんですよ。
参加してみませんか。お待ちしています。

今年の折り紙は今日が最後。また来年、ワイワイ楽しみながらの教室を続けていきたいと思っています。
 

折り紙 教室 出来事 イベント

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください