雪の結晶

寒い日が続きます。
雪はだいぶ解けましたが、風が強いです(´・ω・`)
まだ春遠い・・・です。 2月の折り紙教室は、『雪の結晶』。
今日は小学生の男の子2名、とても元気な子たちが参加してくれました。
ちょっとお久しぶりでしたが、元気な顔が見られてよかった(^.^)

雪の結晶は、何角形かご存知ですか?
答えは、六角形。
まずは、正方形の折り紙から六角形を作ります。


三角に折って、半分に折り・・・と六角形になるように折って、上をハサミで切ります。
開くと☝のように出来上がります。
先生はもう何十年も折って来られているので、その折り方も『勘』で折れるそうです。
さすが(';')!!


☝ 六角形を作るのに、教えてもらっている様子です。
1回覚えれば、次からはすぐ六角形が作れるのですが、どこか折り方を間違えると、12角形になってしまった方も!
倍ですね!!


☝ 六角形から雪の結晶へ。
ここでのポイントは、六角形の中に▲をたくさん折って、その折り筋通りに折ると、
上手い具合に【結晶の原型】に折れます。
これを途中から折り方を変えると、なんと!!4つの結晶が出来上がるのです。


まずは1番目に見てくださっている形の結晶。
これ☝が2個目。


応用編で3つ目。


これは、先生が見本に作ってくださったもの。4つ目。
きれいにできてますよね。
これを色紙などに貼ったり、24㎝の折り紙で折ったのですが、15㎝にすると小さくなります。
これまたかわいい(^_-)-☆


少し難しかったかもしれませんが、1つは頑張って折って帰ってくれました。
先生の見本をお土産に。

皆さんは、どの結晶が好みですか?



3月はこれ☝

♡(ハート)の指輪。


これは7.5cmの折り紙で折ったもの。
これだと子どもの指にちょうど良い大きさ。
女の子には大絶賛の作品です。
先生曰く、『これは絶対に折ると言ってくれると思った(#^^#)』だそうです。
かわいい⯑ かわいい⯑
と今から楽しみのよう。
頑張って折ろうね!!


●日時:3月17日(土) 
       9:30~11:30
●場所:創作室

折り紙 教室 出来事

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください