ひまわり咲いた

8月の折り紙は、夏の花の代表格『ひまわり』を折りました。 今回のひまわりは、24㎝の折り紙へ1/4に切ったこげ茶(種の部分)の折り紙を貼り、折るというもの。
真ん中に貼るので、折る時少し厚くなってムズカシイです。

これです。☝
でもこれがいい味?出してるんですよ~ッ。


ざぶとん折りから始めて、折り鶴のような折り方をしていくのですが、これがどうやって立体的なひまわりになっていくのか・・・
最初は検討がつきませんでした。

このように下の部分を上に折りあげます。
全部折りあげると下部を対角線に持って、ゆっくりゆっくり広げていきます。


1つ出来上がると、2個目、3個目と次々折れます。
今回は葉っぱもつけてみました。
サイズ的には少し小さめなのですが、例えば色紙などに貼って楽しむ場合は、小さめでも葉っぱがあるといい感じです。
オレンジ、黄色、薄い黄色などなど・・・色を変えて楽しむこともいいですね。
大きさを15cmの折り紙で折れば、小さめのひまわりができて、これまたかわいい⯑です。
夏の想い出に・・・
ひまわりを折ってみませんか?折り図を用意していますよ。

9月は、カニです。

お楽しみに!!

 

折り紙 出来事 ブログ

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください