旧暦の十三夜

旧暦の十三夜。
が今晩だそうですよ。 それにちなみ、『お月見うさぎ』を折りました。

写真が暗くてすみません(´・ω・`)
今日は朝から良い天気で、窓を閉め切っていると、10時くらいからは少し暑いなぁと思うくらいの日差しでした。
でも、外に出ると寒いんですけど。

で、うさぎです。
うさぎは白いイメージなので、ピンクの折り紙の裏側を表に使用し、耳の部分に少しピンクが覗く・・・という、かわいらしい作品。


折り鶴の基本の折り方からスタート。
今回の作品のポイントは、耳になる部分の折り方と脚になる部分の折り方。


そこを乗り越えれば、かわいいうさぎが出来上がります。


今日は久しぶりにかわいい参加者が来てくれ、皆さん楽しそうでした。
やっぱり子どもの声って、元気が出ます。
で、その子は・・・
1つだけうさぎを折ると、大好きな絵を描くことに作業を乗り換え。
かわいい妖精の絵を3枚描いてくれました。

大人の皆さんは、大きさを変えたり、和紙で折ってみたりと、たくさん折って帰ってくださいましたよ。


来月は、第3土曜日が書道パフォーマンスのため、

11月24日(土)9:30~11:30

来年の干支 イノシシ(亥)


を折ります。
もう来年の干支を折る、そんな時期になったんですね。
どんどん年を取るはずだ・・・

折り紙 出来事

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください