エンジェル

今年初めての折り紙は、エンジェル(天使)でした。 24cmの折り紙を、√2:1の割合で切り、大きい方はエンジェルを、小さい方は天使の輪を作ります。
この割合は、1.4:1になるそうで(先生が黒板を使って説明してくださいました!!)、子分はインターネットでこの用紙の作り方を調べて用意したのですが、先生から
『1.4倍で切ればよかったんよ。その方が簡単じゃろ。』
と。
子分にはその考えはなかった・・・数学苦手だし・・・

明るい色、地味な色、真っ白などの用紙を用意。
どの色で折るかで、好みが分かれますよね。

最初のほうは難なく折れましたが、途中から『わからーんッ(@_@)』の声が。


先生、お母さん、友達同士でわからないところを聞きあいながら、折り進め・・・


ようやくそれらしい形が↓ 何となく羽を広げてる感じがしませんか。


出来上がったエンジェルに、天使の輪をつけます。
この輪がうまく切れず、楕円になったりして四苦八苦(@_@)
半円を描く。ってなかなか難しい~(@_@)

1つできると、2つめを。
折って完成するのが面白い(>_<)と、たくさん作って帰られた方も♪
できたエンジェルは、飾られるのかな?

次月は、11月の折り紙で『干支 申』を折れなかったので、猿が折りたい!!というリクエストが。
それに応えて『三猿(みざる・いわざる・きかざる)』に見立てて、折ることに決定!!
できた作品を色紙に貼ろうと思っています。楽しみ~ッ。

折り紙 教室

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください