内裏雛

早いもので、2月ももう半ば。 あっという間に2月が終わり、3月もバタバタ⯑してたら、これまたあっという間に終わってた・・・なんて調子かも(-_-;)
皆さんは、いかがでしょうか?

今日は2月の折り紙教室。
3月3日の桃の節句にちなんで、内裏雛を折りました。
今までにも何度か『お雛様』を折りましたが、まだお雛様を折ったことがないというみうちゃんのリクエストにお応えして、「易しい」と名の付くお雛様を折りました。


お雛様を折るんだから、いつもの単色折り紙だけでなく、和紙折り紙・千代紙も用意。
まず練習用に、赤と青の単色折り紙で教えていただきました。


この内裏雛は、男雛と女雛の途中までは折り方が一緒。
だけど、☝の写真でちょっとだけ違うところがあります。
わかりにくいかもしれませんが、襟の大きさが男雛と女雛ではちょっと違うんです。
出来上がりの写真を見てもらうと分かりますよ。

それから、袖。
男雛と女雛とでは、ちょっと違うんです。


練習で1対折れたら、和紙折り紙と千代紙で。
この時ばかりは、『どの折り紙にしょう・・・』『組み合わせをどうしよう・・・』
とまるで洋服を選ぶような感覚です。
それぞれ自分好みの色・柄・組み合わせを決めたら、折ってみましょう♪

最後に男雛の冠、女雛の前髪を折るのですが、頭がちっちゃいので折るのが難しい。
『易しい・・・お雛様って名前がついてますけど、難しいです・・・』
とみうちゃんママ。
子分もぶきっちょなので、心の中で『そうね・・・』と大きく頷きました・・・。

⯑3月の折り紙教室のお知らせです!

 3月は都合により、いつもの第3土曜日ではなく、第5土曜日の、
3月30日に行います。時間等は変更ありません。
 折る作品は、『ねこ』。
 
ここ数年『ねこブーム』ですよね。教室へ来てくださっている方、子分もねこを飼っています。
 ねこ好きな方は、ぜひ!!

 

折り紙 教室 出来事

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください