あやめ

5月の折り紙教室を、18日土曜日に行いました。 ちょっとまだ早いのかも知れないけど、5月の花は・・・で思いついたのが『あやめ』。
府中市上下町はお隣の町ですが、上下町と言えば!あやめ!!
まっ、そんなこともあるので、『あやめ』を教えてもらいました。


この『あやめ』。まずは六角形を作ります。
六角形を作る時の大事なポイント!
上の写真を見てもらったら、三角に折り、上のように重ねます。
その時に上の2枚の重なる部分が、下の△の真ん中の線と重なれば、きれいな六角形を作ることができます!
この六角形がきれいにできないと・・・


こんな感じ(´;ω;`)ウゥゥの六角形だと、きれいに折れません・・・( ノД`)シクシク…

花弁を平面にすれば、色紙に貼ることができるし、
立体だと茎・葉を作ると、まるで本物のような『あやめ』が完成します。
15cm(普通の大きさの折り紙)では小さくなるので、24cmの大きな折り紙で折るほうがいいと思います。

6月の折り紙教室は、いつもの第3土曜ではなく、

6月8日(土) 9:30~11:30

となっています。
作品は、季節の花シリーズっぽくなりますが、

『あじさい』を折ります。

新緑がきれいな季節ですが、梅雨の声も聞こえていますね。
ちょっと乾燥気味なので雨も大切ですが、大雨は勘弁!!です。








 

折り紙 出来事

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください