栗鼠

今月もまず初めに、漢字のクイズ!
さてさて、『栗鼠』は何と読むでしょう!? 答えは・・・『りす』!!!
今月の折り紙教室は、『栗鼠』を折りました。
折り紙教室を始めた13年前に、一度折ったことがあります。


今年度になって、小学生の参加者がいないという、ちょっと寂しい教室ですが、
毎月来てくださる生徒さんお2人と一緒に、楽しく『栗鼠』を折りました。
24㎝の大きな折り紙で、まず1匹折ってみます。


いくつか、難しい(◎_◎;)と思うポイントがありました。
⯑の写真のところもそう。
これ、実は間違っていて、こう折るんではなかったんですが、
この部分でよく見ずにおると、こういうことになります((+_+))
折り図は、しっかり見ておりましょう・・・

で、そのポイントを押さえつつ、最後まで折れたら、表の写真のようにかわいい栗鼠が折れます。


頭と指先を使う折り紙。
指を動かしながら、お口も動かす(≧◇≦)
人生の先輩方に、毎回色々教わっています。

さて、11月は・・・

来年の干支『ネズミ』です。

1年、あっという間ですね。


 

折り紙 教室 出来事 ブログ

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください