老人クラブ 健康づくり講演会

カーターセンターでの行事ではなかったのですが、お手伝いをさせてもらったので、ご報告を! 甲奴町にある老人クラブの皆さん方が揃った、健康づくり講演会。
スタッフも含めて、70人ほど。
甲奴健康づくりセンター ゆげんきの多目的室をお借りして、机・いすを入れると満杯になるくらいの参加者でした。

講演は、甲奴診療所長 重岡先生の
『いまさら聞けない認知症のあれこれ』
認知症とは?から始まり、90歳以上の高齢者の6割は認知症に罹っておられることや、認知症の薬、これを食べると予防になる食物や運動などなど、皆さんメモを取っておられましたよ。




思い当たるふしがあると、うんうんとうなづいておられたり、笑われたり。
30分のお話しをしっかり聞いておられました。

講演のあとは、三次市の歯科衛生士さんが、『お口の健康について』
パンフレットや口から始める健口(けんこう)生活と題した体操の説明などをお話ししてくださいました。
この時も皆さん時々笑いながら、お話しを聞かれました。


お話しを聞いたあとは、重岡先生、大前先生のピアノに合わせて、みんなで歌を歌いました。
秋の歌2曲と上を向いて歩こうをピアノの伴奏に合わせて、大きな声で歌いましたが、気持ちよかった(≧◇≦)
大きな声で歌うって、気分いいですね!!

歌のあとは、ゆげんきのインストラクターさんが、簡単なゲーム感覚の運動を。
ちょっと喉と手と頭を使ったあとは、お楽しみのティーパーティー。
ゆげんきの食事処『ピーナッツ』さんに、ケーキのセットとコーヒーor紅茶。
小さなケーキが3つと果物が入っておりました。
贅沢なケーキセットでした。
皆さん、心もお腹もいっぱいにして帰られました。

出来事 イベント

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
 
 
文字を入力してください
文字を入力してください