小笠原雛

2月の折り紙は、来る3月3日の桃の節句にちなみ、小笠原雛を折りました。 今まで、何種類かのお雛様を折りましたが、
今回のお雛様は、先生が1月に言われたように
山口の伝統的な人形、大内人形に似た、丸い形のお雛様です。


男雛・女雛に合わせて、赤と青・緑の折り紙を用意。
1回目は24cmの大きな折り紙で折りました。


このお雛様は、折る際にハサミを入れます。
まずは、折り鶴の基本形を折りましょう。


⯑ このように、折り鶴の基本の形に折り、上の部分にハサミを表裏入れます。
ハサミで切る時に間違ってしまうと、最初から(´;ω;`)になってしまうので、十分気をつけてください!


折り図を見ながら、分からないところは先生に聞いて、どんどん折り進めます。
これは緑いろの折り紙なので、男雛ですね。
なんか、もうそんな風に見えますよね。


出来上がりは、表の写真をみてください。
女雛は、途中まで男雛と同じで、やはり着物の袖の大きさなどが違う為、折り方が違ってきます。

男雛と女雛が出来上がったら、金色の折り紙で『扇』と『笏』を作りました。
のり・両面テープで貼り付けたら出来上がり♪
後は、金屏風を作ってみたり、台を作って座らせて飾ったら、本物のお雛様に負けない!!くらいに!!
ぜひ折って、飾ってみてください。

3月は、ちょっと早い子どもの日・端午の節句にちなみ、鯉のぼり⯑です。

◎3月21日(土)3連休の中日になります。
遊びに来てくださいね!!

折り紙 教室 出来事 イベント

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
文字を入力してください
文字を入力してください