カーター元大統領 声明

大変ご無沙汰しております( ;∀;) 新型コロナウイルス感染症対策のため、4月11日の子ども英会話教室以来、行事等ができませんでした。
6月になり、やっと会議や研修、12日からは編み物教室、13日の子ども英会話教室を再開することになりました!!

図書館も、6月からは来館して貸し出しできるようになりましたよ。
『いつでも行けると思っていたカーターセンター、図書館だけど、行けない・・・となると、やっぱり困るよね・・・。』
という声をいただきました。
ありがたいことです。

まだマスク着用、手指の消毒などお願いすることがありますが、プラネタリウムも再開したので、カーターセンターへおいでください。


ところで、今ニュース等で見たり、聞いたりされていると思いますが、アメリカでの白人警察官による黒人男性暴行死、その後の抗議デモの拡大が大きく報道されています。
この事について、今も健在のアメリカ大統領経験者の4名の方々が、次々に発言されています。
民主党のオバマ前大統領、クリントン元大統領。
共和党のブッシュ(息子)元大統領。
そしてカーター元大統領が、アトランタのカーター・センター ホームページに声明文を発表されました。
原文は、ぜひカーター・センターのホームページを見ていただければと思います。

甲奴のカーターセンターでは、カーター元大統領の声明文を皆さんに読んでもらいたいと思い、ピース・カルチャー・ビレッジのスティーブン・リーパーさんに日本語に訳してほしいとお願いしました。
リーパーさん達のパートナー 澤田実和子さんに訳していただき、今日エントランスホールに掲示しました。


写真なのでわかりにくいかもしれませんが、ぜひ読んでいただきたいです。

カーター元大統領夫妻がこれまでアメリカ国内だけでなく、世界中で活動して来られたからこそ、このような素晴らしい声明を発表することができるんだと、読ませていただいて感動しました。
そして、今回のような事件が、もう2度と起こらないようにアメリカだけでなく、世界中でこの想いを共有していかなければならないと強く思いました。

このような素晴らしいカーター元大統領とのご縁をいただいたことに、深く感謝したいです。

 

出来事

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
文字を入力してください
文字を入力してください