折り紙教室 りす

9月の折り紙教室は、りすでした。 朝晩が涼しく・・・というより、寒いなぁと感じるようになりました。
9月も半分過ぎましたね。
どんどん、秋になっていくんでしょうね・・・


9月の折り紙教室を行いました。
今月は『りす』です。

今回も折りやすい24cmで、1回目は折りました。
折り紙専用の言葉なども、だんだんと覚えて、先生の説明と折り図を見ながら、どんどん折っていきます。


参加者のみなさんの世代間の差がありますが、孫・ひ孫を見るような気持ちで、声をかけてくださったり、息抜きにとキャンディーを買ってきてくださるなどの心遣いもしてくださいます。
だから、小学生のみんなも『おばあちゃん』のような気持ちで話をしています。


ちょっとボケてしまっている・・・(◎_◎;)
⯑が出来上がりなのですが、頭の部分。
ここを折る時がちょっと難しく、小さい子達は先生やお父さん・お母さんに聞きながら折っていました。


左の三角は、りすの頭になります。
小さな三角が見えますか?
あれが、耳になります。
これを折る時が、ちょっとこんがらがって、『どうだったかな?????』と
考え込んでしまいます。
先生が教えてくださっている時には、さーッと折れるのに・・・
2回目折ろうと思うと、『あれっ、どうだったっけ?』

折り紙ッて、頭使います。

10月の折り紙は、
子ども達のリクエストにお応えして
秋の果物、柿を折ります。

11月は、毎年恒例の
来年の干支 丑

お楽しみに!!

折り紙 出来事 イベント

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
文字を入力してください
文字を入力してください