秋 柿と栗

11月になりましたね。
早いものです。
今回の折り紙教室は、秋の果物 柿と栗も一緒に折りました。
10月は第3土曜日が甲奴小学校の行事と重なったため、
楽しみにしてくれている甲奴小の子ども達のために、日にちの変更を・・・
との声があったので、31日ハロウィーンの日に行いました。

皆さんお元気そうで(^^♪
何よりです!!


そして今回は子どもたちの参加が多かった!!
いつもに増して賑やか。

まずは柿を折ります。

以前にも1度折ったことがありますが、今回初めての方もおられるので、折ってみることに。
24cmの柿色の折り紙の四隅に、24cmの緑色の折り紙を1/8に切り、貼り付けます。
この緑の折り紙が「へた」になります。

折り図のとおりに折っていきますが、広げて潰すところで間違えて折ることがあるので注意です。


1枚折って、折り変えるというところも間違いやすいようで、
何度も折って、しわしわ⯑になってしまったり・・・

最後は紙風船のように膨らませるのですが、うまく膨れない( ;∀;)
少し膨らませては、折り紙をひろげるように引っ張って。
形を整えると出来上がり。


栗は柿よりも簡単で、折り合わせのところを内側に折り込むところがポイント。
出来上がった柿と栗。
かごなどへ入れて飾ると、秋の雰囲気満天⯑
ステキな秋の贈り物。

そして、ハロウィーンだったので、いつも親子で参加してくださるSさん
子分がみなさんへハロウィーンのプレゼントを。
楽しい教室になりました。

11月は、毎年恒例 『来年の干支』です。
早いですね。
来年の干支は丑。
折り紙で和牛になったり、ホルスタインになったり。
かわいい~⯑と子ども達が満場一致できまった丑を折ります。
お楽しみに!

 

折り紙 教室 出来事 ブログ

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
文字を入力してください
文字を入力してください