粟島神社

前回の続き さて、今回は粟島神社でも様子をご紹介。

三次市健康づくりセンター ゆげんきを出発して、粟島神社へ。
階段をえっちらおっちら上ると、中段に手水鉢で手を清め、本殿に。


みなさん三々五々お詣りされ、子分も久しぶりにお詣りし、周りをキョロキョロ⯑
すると!子分の目に驚きの文字が!!

手作りっぽい鳥居には、『足王神社』『手王神社』の文字が!!
この『足王神社』『手王神社』は、甲奴町誌へ梶田駅南方の山の頂上近くにお祀りしてあると書いてあったので、こんなところにあるなんて!!と驚いてしまいました。


昔の写真にはそれぞれの祠があったようですが、ここでは仲良くお祀りしてありました。
何でも、平成21年に遷座されたようです。
『足王』『手王』という名前の神様ですので、足と手の健康などにご利益のある神様です。
ここまで元気に歩いてこれたので、帰りも怪我無く帰れるようにお詣りを。
また、神職さんが拝んでくださった『御神米』をいただきました。


粟島神社へお詣りする楽しみの1つ。
神職さんによる楽しくて、ためになるお話しを聞きました。
チコちゃんのように、『ぼーっと生きてんじゃねぇよぉ!!!!!』とおもしろ可笑しく話をしてくださいました。
みなさん、大笑い(≧◇≦)


お茶・コーヒー、お菓子のお接待を受け、歌を歌って、さぁゆげんきへGO!

お天気は曇天だったけど、気持ちは晴れ晴れ。
楽しい♪ウォーキングでした。
 

出来事

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
文字を入力してください
文字を入力してください