おに!

1月の折り紙は、2月の節分にちなみ『おに』を折りました。 12月の教室の際に、
「牙のあるおにとないおにのどちらがいいか?」
と先生に聞かれ、子ども達は
「牙のあるほう!!」
と元気よく答えていました。

「牙のあるおには、手間がかかるんじゃけどのぉ~。まぁ頑張ろう」
みんな張り切って,折る気満々!!

まず始めに「節分について」先生からお話がありました。
先生は元高校の国語の先生。
漢字教室をされていたりします。

「昔は年が明けると、春だった。この節分は文字の通り、季節を分けるということだから、本当は4回あった。今はこの節分だけ残った」んだそうです。


節分について学んだら、折り紙開始!
今回は赤おに・青おにが折れるよう準備。
大きさを24cmと15cmを用意。
まずは大きな24cmで。


折り鶴の基本から始めます。
顔の部分の折り方が難しくて、先生に聞いて教えてもらいます。
折り図を見ながらだけど、やっぱりわからないところは聞いた方が早い。


お隣さん同士で聞き合いながら。


親子で。
出来上がりは、こわ~いおにが( ;∀;)

2月は3月の桃の節句にちなみ『おひなさま』を折ります。

 

折り紙 出来事

シビックセンターブログ担当の子分こと鶴本です。カーターセンターの出来事いろいろ、お伝えします。
文字を入力してください
文字を入力してください