Jimmy.Carter Civic Center

Konu Miyoshi Hiroshima Japan
  • Jimmy.Carter Civic Center
    友愛の鐘記念碑には次の碑文が刻まれています

    1990年10月21日
    人間一人ひとりが、平和と相互理解のために努力する責任があります。
    甲奴町の正願寺所蔵の梵鐘は、現在アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ、 カーター・センターに永久的に保存されております。
    この記念碑とアトランタにある梵鐘は、人類平和のために、 たゆまぬ努力を続けることを、常に我々に教えてくれるでしょう。

    アメリカ第39代大統領 ジミー・カーター
  • We connect the thought of President Carter
    私たちはるつぼではなく、美しいモザイクになるのです。 異なる人々、異なる信条、異なる思慕、異なる希望、異なる夢から成る美しいモザイクに。 
    アメリカ第39代大統領ジミー・カーター 2002年ノーベル平和賞

    We become not a melting pot but a beautiful mosaic. Different people, different beliefs, different yearnings, different hopes, different dreams.
    Jimmy Carter 39th President Of The United States, Nobel Peace Prize Winner
  • SCN 0048
    Welcome to KONU

    ようこそ 甲奴へ
  • 7502 N
    Welcome to Jimmy.Carter Civic Center

    ようこそ ジミー・カーターシビックセンターへ
数奇な運命 梵鐘の縁

数奇な運命 梵鐘の縁

1994年(平成6年)5月ジミー・カーターシビックセンターは完成しました。センターの建設の発端は甲奴町小童(ひち)、正願寺の梵鐘が縁となりました。梵鐘は第二次世界大戦の兵器とならず、数奇な運命をたどり、イギリスからアメリカ合衆国ジョージア州アトランタ市のカーターセンターへと渡り、「ヒロシマの鐘」として、現在展示されています。
拠点施設として

拠点施設として

その鐘が縁となり 1990年10月第39代アメリカ合衆国大統領ジミーカーターさんが甲奴町を訪問され、以来アトランタ市、アメリカス市との交流が行われるようになりました。これを契機に甲奴町の生涯学習の拠点施設として、また文化活動や町づくりの拠点の施設として建設され、現在その趣旨に沿って利用されています。 ぜひ、一度、お越しください。
ピースベルホール

ピースベルホール

固定席(405席)、幼児室を備えた多目的ホール

詳しくはここ

平和学習センター

平和学習センター

世界の平和と一人ひとりの人権の大切さを学習する場

詳しくはここ

モニュメント「人・人」

モニュメント「人・人」

作者は、石彫家の秋山礼巳(あきやま ひろみ)氏

詳しくはここ

こうぬ図書館

こうぬ図書館

幼児閲覧コーナーや視聴覚コーナーを備えています。蔵書約17000冊。

詳しくはここ

プラネタリウム館

プラネタリウム館

直径10mドームで70席のリクライニング席を設けています。

詳しくはここ

    重要なおしらせ

    10月1日(金)より、通常通り開館しております。

    三次市甲奴図書館 平常通り。
    プラネタリウム館 収容観客数50%(35席)で番組上映中。10/12団体キャン セルの為、通常通り上映。
    ホール、研修室、和室等の予約・利用可。
    ※但し、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場制限・利用 停止の場合あり。

    ご利用の際には、必ずお問い合わせ(0847-67-3535) ください。
    よろしくお願いします
     

    10月28日(木)9~12 団体貸切のため、一般の方のプラネタリウム入場はできません。 ご了承ください。
     
     

    教室のご案内

    折り紙教室

    折り紙教室

    毎月第3土曜日 午前9時30分より
    場所 2F創作室
    こどもから大人まで多彩で表現豊かな折り紙の世界にふれてみませんか
    子ども英会話教室

    子ども英会話教室

    毎月第2・第4土曜日 午後9時より
    場所 2F研修室
    1年生~6年生1クラスで子ども英会話教室を行っています

    プラネタリウム番組のお知らせ

    10000光年双眼鏡

    SNSで話題沸騰中のWEBマンガ『10000光年双眼鏡(鳴海アラタ作)』が、瀬戸麻沙美、千葉翔也など人気声優陣を迎え、全天周アニメーション化! ドームいっぱいに広がる迫力の映像で描く、楽しくてちょっぴり切ない恋物語です。
    番組紹介はこちらをクリック


    アステリアと星の道しるべ

    番組紹介はこちらをクリック

    シビックセンター トピックス

    新着!ブログ投稿

    ブログの紹介


    センターからのお知らせ

    Info

    弘法山こども天文台 定期観測会・予約観測会

    〇弘法山こども天文台
    定期観測会・予約観測会 
    コロナウイルス感染拡大防止の為、 しばらくのあいだお休みさせていただきます。
     
    予約観測会については、 なるべく早い段階で再開したいと考えています。
    (例:1回の観測会につき、1家族のみ等)
    今しばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。
    Info

    プラネタリウム番組のお知らせ

    プラネタリウムの番組上映について、

    新型コロナウイルス感染拡大防止の為、手指の消毒・マスク着用をお願いします。また、上映中も換気のため、出入り口を開放しています。ご了承ください。(カーテンのみ閉めています)

    プラネタリウムの上映日と上映時間
    毎週火 ・ 木 ・ 土 ・ 日 曜日 (祝祭日関係なく)
    ①10:00 10:40 「10000 光年双眼鏡 」
    ②11:00 11:40 「アステリアと星の道しるべ 」
    ③13:00 13:40 「ヤドカリくん、ほしをみに 」
    ④14:00 14:40 「銀河の渚で 」

    入場料金 高校生以上550 円、中学生 330 円、小学生 220 円
    (入場券購入は1F 事務室でお願いします)

    こうぬ図書館のお知らせ

    おはなし会

    おはなし会

    毎月第2土曜日におはなし会を開催しています
    読書感想文の募集

    読書感想文の募集

    こうぬ図書館では、本の読書感想文を募集しています

    カーター記念球場使用許可申請について

    申請
    1.空き状況を電話で確認してください。(TEL 0847-67-3535)
    2.確認後、使用許可申請書(PDF)をダウンロード、内容を記入し、その他必要書類と合わせて、必ずカーターセンター事務局へファックスで送信していただくか、お持ちください。カーター球場使用許可申請書(PDF 179kb)
    ※ご使用についての注意事項をお読みください カーター球場使用注意事項(PDF 183kb)
    ※申し込みは、原則として使用日の2ヵ月前から3日前までです。 公式戦などの大会でご使用される団体については、事前にご相談ください。
    3.ファックスの場合、申請書その他必要書類が届いてから、申請内容をお電話で確認させていただき、受付が完了します。

    使用料金(グランド)1時間以内520円、以降1時間増す毎に520円加算 市外利用者の使用料は2倍とする。
    使用料金(夜間照明)但し使用可能時間は午後10時まで

    夜間照明 区分 市内 市外
    1時間まで 全点灯 1040円 2080円
    1/2点灯 520円 1040円
    1/4点灯 260円 520円
    以降すべて、時間×上記区分が照明料金になります。
    使用料金(精算)料金は施設使用当日、現金で精算いただきます。
    受付 ジミー・カーターシビックセンター(月曜日休館)TEL0847-67-3535 FAX 0847-67-3538

    シビックセンター地図

    ジミー・カーターシビックセンター

    開館時間と休館日

    開館時間 午前9時 ~ 午後6時
    図書館 午前10時 ~ 午後6時

    休館日 月曜日および年末年始

    連絡先

    広島県三次市甲奴町本郷10940
    事務室 TEL 0847-67-3535
        FAX 0847-67-3538
    図書館 TEL 0847-67-3532
    eメール:
    文字を入力してください
    文字を入力してください