エマニュエル・シュトロッセ 出張ピアノコンサート

 

PROFILE

ピアノ

エマニュエル・シュトロッセ

EMMANUEL STROSSER, PIANO

フランス、ストラスブール生まれ。 14歳でパリ国立高等音楽院に入学、ピアノをジャン=クロード・ベヌティエに、室内楽をクリスティアン・ イヴァルディに師事、 2つの科を満場一致の首席で卒業。 フィレンツェ国際室内楽コンクール、クララ・ハスキル国際コンクールに入賞。 室内楽奏者として、クレール・デゼールとピアノデュオ、オリビエ・シャ ルリエ、ジャン・ワンとピアノトリオを結成して活動する他、 ジャン=フランソワ・エッセール、レジス・パスキエ、 ラファエル・オレグ、ブラジャーク弦楽四重奏団と共演を重ね、共演者からの信頼も厚い。 また、ソリストとしてラジオ・フランス管弦楽団、リール交響楽団などと共演し、 プラド、クフモなど、数々の音楽祭にも出演している。 レコーディングも多岐に渡り、プーランク管楽器室内楽作品集、 R.パスキエとフォーレのヴァイオリンソナタ、ソロでベートーヴェン、シューベル ト、シャプリエなど、高い評価を得ている。 演奏活動は、ヨーロッパ各地、アメリカ、アジアに広がり、 日本にも『熱狂の日(ラ・フォル・ジュルネ)』 音楽祭、パリ国立オペラ座管弦楽団のバレエ公演でショパンのピアノ協奏曲のソリストとしてなど度々来日し、その温かい音色と歌心溢れる音楽性が聴衆を魅了している。 現在、パリ国立高等音楽院 ピアノ科教授、 リヨン国立高等音楽院室内楽科教授。

 

<三次市民ホールきりレジデンスプログラム関連事業>

エマニュエル・シュトロッセ 出張ピアノコンサート

「三次市民ホールきりりレジデンスプログラム」のアーティストが市内の施設を訪れ、 普段ホールにお越しいただく機会のない方にも音楽をお届けします。

今回は、 甲奴町ジミー・カーターシビックセンターで、 出張ピアノコンサートを開催いたします。


お問合せ

■日時 2023年1月21日 (土) 11:00開演 (10:30開場) ※公演時間30分

■会場 ジミー・カーターシビックセンター ピースベルホール 広島県三次市甲奴町本郷10940

全席自由・入場無料(要入場券)

11月22日 (火) 9:00より入場券配布

入場券配布場所: ジミー・カーターシビックセンター (休:月曜)

(9:00-17:00) 三次市役所甲奴支所(休:土曜・日曜・祝日) 三次市民ホールきりり (休:水曜)

■三次市民ホールきりり TEL 0824-62-2222 (9:00~22:00 休館日: 水曜日 12/29~1/3)

ジミー・カーターシビックセンター

開館時間と休館日

開館時間 午前9時 ~ 午後6時
図書館 午前10時 ~ 午後6時

休館日 月曜日および年末年始

連絡先

広島県三次市甲奴町本郷10940
事務室 TEL 0847-67-3535
    FAX 0847-67-3538
図書館 TEL 0847-67-3532
eメール:
文字を入力してください
文字を入力してください